粗大ゴミ回収

\粗大ゴミ回収業者をご紹介/

トップページ > 栃木県

粗大ゴミを片付けたい!
でも家電の捨て方が分からない…
大きな家具どうしたらいい?


そんな悩みをお持ちの方へ。

栃木県内で粗大ゴミを回収してくれる業者をお探しの方には、しっかり事前に見積もりを行なってくれる安心の専門業者の利用がおすすめです。

粗大ゴミ回収の無料見積もり依頼なら、エコノバがおすすめ!

日常生活の中でどうしても出てしまう粗大ゴミ。片付けたいけど手間と時間がかかる上に、そもそも処分する方法がよく分からないという方は多いようですね。

そんな時に役立つのが粗大ゴミ回収を専門とする業者。

エコノバは、お住いの地域に合わせておすすめの粗大ゴミ回収業者をご紹介し、一括で見積もりを取ってくれる比較サイトになります。

粗大ゴミ回収業者をお探しなら
エコノバで無料見積もり
をしてみることをおすすめします。

その他、粗大ゴミ回収だけでなく不用品の買取を行なってくれる業者もあります。

「粗大ゴミ回収=有料」と思われがちですが、買取を行なっている業者であれば無料引き取りも可能になるかもしれません。

ただし、無料引き取りを売りにしている業者の中には、不法投棄をしていたり国外へ違法に輸出しているケースもあります。

安易に料金の安さだけで決めることなく、信頼できる業者を選ぶことをおすすめします。

エコノバで一括査定!【無料見積もり依頼までの流れ】

1.WEBで無料見積もり依頼

エコノバ公式サイトにてご依頼内容を入力し、無料見積もり(無料査定)の依頼をします。

ご依頼はカンタン入力で2分で完了!「都道府県」「市区町村」「町名」「依頼したい作業内容」を選ぶだけでOKです。

2.依頼業者へ相談

上記で入力した内容をもとに、お住いの地域で現在対応が可能な粗大ゴミ回収業者が複数表示されます。その業者の中から、粗大ゴミ回収を行なっている業者を選びます。

次に、名前、住所、電話番号、回収してほしい粗大ゴミの詳細など、お客様情報を入力して無料見積もりを一括で依頼します。

一括無料見積もりは最大5社まで可能です。

すると、見積もりを依頼した業者から個別に連絡が入るので、回収費用、回収日時などご希望条件を相談します。

3.業者を選択

ご希望条件に見合った回収条件が見つかったなら、業者を選択して作業を依頼します。

エコノバで紹介される業者はどれも、規約や審査をクリアした信頼できる業者のみ。

安心・安全に利用していただくことが出来ますよ。

粗大ゴミ回収業者の
\無料見積もり・相談なら/

安心・信頼の専門業者をご紹介
利用料会員登録対応地域
無料不要全国
  • 簡単2分で無料見積もり!
  • 最大5社を比較できる!
  • 信頼できる業者のみご紹介!
  • 不用品や引越ゴミの回収も◎
  • 見積もり・相談のみもOK!
  • 成約ボーナスプレゼント中!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

家電製品・楽器類など
エアコン、エアコン(業務用)、プラズマテレビ、液晶テレビ、エレキギター、エレクトーン、ピアノ、電子ピアノ、オーディオ、アンプ類、スピーカー類、オイルヒーター、カラオケ機器、加湿器、除湿機、乾燥機、食器乾燥機、キーボード、給湯器、空気清浄機、ゲーム機、コンポ、コタツ、炊飯器、ストーブ、洗濯機、冷蔵庫、扇風機、掃除機、電子レンジ、DVDプレーヤー、生ゴミ処理機、パソコン、パソコンモニター、ノートパソコン、プリンター、ハロゲンヒーター、パチンコ台、スロット台、ビデオデッキ、デジカメ、ほっとカーペット、マッサージチェア、ミシン、ラジカセ など。

家具類など
椅子、机、学習机、サイドボード、食器棚、洗面棚、本棚、タンス類、ソファ、AV台、テーブル、化粧台、パソコンラック、ベッド、アイロン台、仏壇、台所家具、ストッカー、整理棚 など。

一般生活用品・オフィス用品など
カーペット、じゅうたん、衣装ケース、カーテン、観葉植物、キャリア、金庫、健康器具、バイク、自転車、スポーツ用品、ぬいぐるみ、人形、骨董品、ゲーム類、ペット用品、タイヤ、チャイルドシート、ハンガーラック、布団、ベビーカー、ベッドマット、マージャン卓、食器類、物干し竿、ガーデニング用品、DIY用品、工具類、教材、ランドセル、かばん、パーテーション類、オフィス用品全般、オフィス家具全般 など。

業界最安値の回収業者
基本料出張料金対応地域
無料0円全国
  • 無料で現地見積もりOK!
  • 最短30分で出張対応!
  • 業界最安値&追加料金なし!
  • 24時間いつでも回収対応!
  • 電話で依頼相談のみも可能!
  • 親切丁寧なスタッフ対応!
  • 作業依頼のキャンセル料無料!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

ゴミ袋・ビン・缶、雑誌の山、テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、暖房機器、電子レンジ、タンス、ベッド、ソファ、家具、ピアノ、キーボード、楽器、パソコン、プリンター、自転車 など。

対象商品なら宅配送料無料
利用料宅配料金対応地域
無料送料無料日本全国
  • 業界最多の取扱品目!
  • 不用品の無料回収も可能!
  • メールなら24時間受付中!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

パソコン・周辺機器
デスクトップ・ノートパソコン、液晶モニター、プリンタ・スキャナ、パソコンパーツ・電子基板、パソコン関連機器、ワープロ など。

家具類など
椅子、机、学習机、サイドボード、食器棚、洗面棚、本棚、タンス類、ソファ、AV台、テーブル、化粧台、パソコンラック、ベッド、アイロン台、仏壇、台所家具、ストッカー、整理棚 など。

一般生活用品・オフィス用品など
カーペット、じゅうたん、衣装ケース、カーテン、観葉植物、キャリア、金庫、健康器具、バイク、自転車、スポーツ用品、ぬいぐるみ、人形、骨董品、ゲーム類、ペット用品、タイヤ、チャイルドシート、ハンガーラック、布団、ベビーカー、ベッドマット、マージャン卓、食器類、物干し竿、ガーデニング用品、DIY用品、工具類、教材、ランドセル、かばん、パーテーション類、オフィス用品全般、オフィス家具全般 など。

粗大ゴミ回収まとめ

粗大ゴミを片付けたい方の中には、粗大ゴミの捨て方がよく分からないといった方が多いかと思います。

こちらでは、お住いの地域から粗大ゴミ回収業者をご紹介するとともに、最大5社まで無料で一括見積もりができるエコノバをご案内しました。

粗大ゴミ回収業者の料金設定はさまざまですが、事前に無料見積もりを依頼することで、一番安い業者を選ぶことが可能になります。

いらなくなったものをお得に処分したい方は、まずは無料見積もりで安心の粗大ゴミ回収業者を選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。

栃木県の方向け粗大ゴミ回収Q&A

こちらでは、粗大ゴミ回収が気になる方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

業者に依頼する前にあらかじめチェックしておくと、業者選びで後悔することがないかと思います。

Q. 見積もり費用が無料の業者って、条件に合わず結果的に業者に依頼しなかった場合は見積費用がかかったりしますか?

A. ほとんどの業者が見積もり無料となっています。ご安心ください。

気になる方は、業者から個別に連絡があった際に、無料見積もりであることなど事前に規約を確認してみてください。

Q. 粗大ゴミ回収業者を選ぶポイントは何ですか?

A. 業者選びのポイントは大きく分けて2つあります。

  • 見積もりでサービス内容を確認
  • 怪しい業者には要注意

粗大ゴミ回収業者を選ぶなら、まずは事前に見積もりを取って、サービス内容をしっかりと確認しておくことが大切です。

なるべく複数の業者に見積もりを依頼すると、料金相場も分かるのでベストです。

そして、粗大ゴミの回収だけでなく買取も行なってくれる業者を選ぶと、料金が安くなりお得になるのでおすすめです。

ただし、回収費用の安さだけで選ぶと、無許可で回収しているなど違法な業者である可能性もあります。違法業者を選んでしまわないよう気を付けてください。

ちなみに、粗大ゴミ回収業者の比較サイトであるエコノバでは、信頼できる安心業者のみご紹介しています。

業者選びに迷ったら、エコノバで見積もり依頼をしてみることをおすすめします。

Q. 粗大ゴミ回収業者の相場が分かりません。料金はだいたいどのくらいになりますか?

A. エコノバ公式サイトで紹介されている都市圏の平均相場をご紹介しますね。

都市軽トラック2tトラック
東京都約26,000円~約70,000円~
大阪府約25,000円~約57,000円~
神奈川県約26,000円~約57,000円~
愛知県約20,000円~約57,000円~
福岡県約11,000円~約30,000円~

これら回収費用はあくまでも目安となっています。正確な料金相場が知りたい方は、無料見積もりにて料金を比較してみることをおすすめします。

粗大ゴミ回収の基礎知識コラム

要らないものはどんどん捨てていく断捨離ってありますよね。


ここだけの話、私も挑戦してみようと思ったことがあるんです。
あの時は家具家電など大きいものの扱いに苦労しました。
町内の粗大ごみ回収の日に出そうと思っても、処分したい不要品がどの分類にあてはまるのか分かり辛く、廃品回収日に雨が降ってしまうと出す気がなくなる、不要品を出したのにも関わらずシールが剥がれて回収されなかった、といった不安が日々続きました。

そんな不安もプロの粗大ゴミ回収業者にお願いすれば、ベッドなどはもちろん、大型家電などもまとめて回収してくれるので非常に楽チンです。出費が重なり急にお金が必要になり困った、うまい仕事はないかと探した経験はないでしょうか?粗大ゴミ回収の仕事の条件は会社によっても違うのですが、日払いのところもあり、ピッタリでした。仕事の内容も、自分から営業するわけではなくすでに連絡をもらったお客様のところへ行って処分したいアイテムの回収や積み下ろしをすることが多く、営業トークが苦手な人でも大丈夫そうです。
ありがたいことに短期可というところも多く、急にお金が必要になったという時には不要品の回収のバイトを検討してみてはいかがでしょうか。

「不用品・粗大ゴミ回収します」自宅の郵便受けにたまに入っているこのような内容のチラシ、捨て去ってしまっているため電話番号がまるで分からないという場合も多いそうです。しかし、いざ廃棄しようと思ったら捨ててしまっているから連絡先がわからないという場合も多いです。


再度新しく入れられるまで待ちこがれるよりもWEBで業者を検索する方がスピーディです。 見積もりを出してもらう前にまずは、引取ってもらいたい品、大きさ、数量を確認しておくようにしましょう。

モノによっては、定額プランの方が有益かもですよ。
この前、遺品整理について話す機会がありました。故人が愛用していた家財または家電をどのようにするのかが重くのしかかって回収専門業者を使うのが一般的になっているそうです。
業者決めをするタイミングに気がかりなのが評判ですよね。遺品整理をする場合、多くの人は家を丸ごと片付けると思います。

どんなふうな業者が利用されているのでしょうか。


利用されている業者の共通部分に多いのが親切な接客と懇切丁寧な仕事でした。ハウスクリーニングもやられている業者もあって、細部まで洗浄がキチンとしている業者が人気に繋がっていたわけです。「無料で粗大ゴミを引き上げます」って耳に入ったりしますけど実際のところ、どんなやり方で無料で引き取りできるのでしょうか。
引き取ったものを修理してリサイクルしていたり、家庭用電気製品を分解して、使用可能な部分を現金に変えている業者も見られるそうです。
これらの背景をHPに載せているような業者だとすれば片付けの時に査定をお願いして問題ありません。一方、このような理由を記載していないのに「無料で引取ます。」と主張してくる場合は、回収した後に不法に海外輸出しているケースや不法投棄していることもあるので信頼できるかの目安になりそうです。


街中を走る回収専門業者を見かけることがあります。「ちょうど故障して処分に頭を悩ませているから依頼しよう」と思ったりすることあるものですよね。

果たしてその業者はふさわしいんでしょうか?なぜかと言えば、詐欺みたいな業者はお得意さんを作ることが難しく宣伝もできないので飛び込み営業やトラックで「不用品を回収します」と宣伝しながら街を走るしかないためです。よって、粗大ゴミを回収していただくのであれば、とにもかくにもあなた自身から携帯電話ないしはメールでお願いをしましょう。粗大ゴミ回収業者は電話1本で来てくれるため便利ですが、中には違法業者も存在します。



選び方には十分気を付けてください。その時、複数業者より見積もりをやってもらって、ライバル企業との差異が大幅にないか見てみましょう。粗大ゴミ回収業者は電話1本で来てくれるため便利ですが、中には違法業者も存在します。



選び方には十分気を付けてください。春は新生活の季節!引越しの準備はいかがですか?荷造りだけならいつでもできると思い直前まで片付かない事が多いようです。
何とか荷造りは済んだけれど粗大ゴミの処分を忘れてしまったということもあります。


でも、そこで諦めずに民間の回収専門業者をパソコンやスマホで調べて連絡してみて下さい。幸運にも、その日に空きがあれば当日、回収してくれるかもしれません。



しかし、繁忙期に即日は難しいと思うので余裕を持って準備してください。片付けが嫌いでどうしても物が溜まってしまいどこかの契機で整理しようと覚悟を決めて回収専門業者を知りたいという人が増えているそうです。



でも、やっぱり気になるのは引き取りにかかる値段です。少数だと料金が高くなりがちなのでまとめて処分するなら定額パックを利用した方が格安になりそうです。

部屋の広さにもよりますが、探せば1K程度の部屋なら軽トラ1台分で15000円から行ってくれる業者もあります。

他には、整理する量が多ければあると嬉しいお手伝いがあるのかを見積もりの際に確認しておくことが大切です。
時間的にゆとりを持っていてバイトをお探しの方、粗大ゴミ回収のバイトがピッタリですよ。その理由は、基本として日中のみのお勤めが多いので夕方以後については自分自身のひとときが得られるためホビーに時間を利用できることや回収場所から回収場所への移動時間が長いので現実に行う実務時間は少なくなりやすく日によっては定時前に終了することもあるでしょう。


その上、冷蔵庫等の重量感のある物を持つことも生じるので人体をトレーニングしている人には筋トレにもつながると言っても過言ではありません。
さらには、2人1組で行動することが珍しくなく、経験なしの方が多く見られるので研修においても充実していることがほとんどです。
「これって、いつか使うよね」と思ってそのまま、押し入れで眠っている物はありませんか?一般的には1年間出番がなかったら「捨て時」と言われています。

使う物、使わない物を意識的に区別すると快適な毎日が過ごせるかもしれません。
初めてバッサリ捨てる場合は量が多くなりがちなので自宅まで回収に来てくれる業者に頼むと便利ですね。捨てるだけでも費用はバカになりません。


相場がわかれば安心できますし不要物の種類で業者を変えてもいいと思います。

栃木県の方向け粗大ゴミ回収に関するお役立ち情報

粗大ゴミ回収の依頼なら
\まずはエコノバで無料見積もり/

栃木県で今すぐ粗大ゴミを片付けるなら