粗大ゴミ回収

\粗大ゴミ回収業者をご紹介/

トップページ

粗大ゴミを片付けたい!
でも家電の捨て方が分からない…
大きな家具どうしたらいい?


そんな悩みをお持ちの方へ。

粗大ゴミを回収してくれる業者をお探しの方には、しっかり事前に見積もりを行なってくれる安心の専門業者の利用がおすすめです。

粗大ゴミ回収の無料見積もり依頼なら、エコノバがおすすめ!

日常生活の中でどうしても出てしまう粗大ゴミ。片付けたいけど手間と時間がかかる上に、そもそも処分する方法がよく分からないという方は多いようですね。

そんな時に役立つのが粗大ゴミ回収を専門とする業者。

エコノバは、お住いの地域に合わせておすすめの粗大ゴミ回収業者をご紹介し、一括で見積もりを取ってくれる比較サイトになります。

粗大ゴミ回収業者をお探しなら
エコノバで無料見積もり
をしてみることをおすすめします。

その他、粗大ゴミ回収だけでなく不用品の買取を行なってくれる業者もあります。

「粗大ゴミ回収=有料」と思われがちですが、買取を行なっている業者であれば無料引き取りも可能になるかもしれません。

ただし、無料引き取りを売りにしている業者の中には、不法投棄をしていたり国外へ違法に輸出しているケースもあります。

安易に料金の安さだけで決めることなく、信頼できる業者を選ぶことをおすすめします。

エコノバで一括査定!【無料見積もり依頼までの流れ】

1.WEBで無料見積もり依頼

エコノバ公式サイトにてご依頼内容を入力し、無料見積もり(無料査定)の依頼をします。

ご依頼はカンタン入力で2分で完了!「都道府県」「市区町村」「町名」「依頼したい作業内容」を選ぶだけでOKです。

2.依頼業者へ相談

上記で入力した内容をもとに、お住いの地域で現在対応が可能な粗大ゴミ回収業者が複数表示されます。その業者の中から、粗大ゴミ回収を行なっている業者を選びます。

次に、名前、住所、電話番号、回収してほしい粗大ゴミの詳細など、お客様情報を入力して無料見積もりを一括で依頼します。

一括無料見積もりは最大5社まで可能です。

すると、見積もりを依頼した業者から個別に連絡が入るので、回収費用、回収日時などご希望条件を相談します。

3.業者を選択

ご希望条件に見合った回収条件が見つかったなら、業者を選択して作業を依頼します。

エコノバで紹介される業者はどれも、規約や審査をクリアした信頼できる業者のみ。

安心・安全に利用していただくことが出来ますよ。

粗大ゴミ回収業者の
\無料見積もり・相談なら/

安心・信頼の専門業者をご紹介
利用料会員登録対応地域
無料不要全国
  • 簡単2分で無料見積もり!
  • 最大5社を比較できる!
  • 信頼できる業者のみご紹介!
  • 不用品や引越ゴミの回収も◎
  • 見積もり・相談のみもOK!
  • 成約ボーナスプレゼント中!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

家電製品・楽器類など
エアコン、エアコン(業務用)、プラズマテレビ、液晶テレビ、エレキギター、エレクトーン、ピアノ、電子ピアノ、オーディオ、アンプ類、スピーカー類、オイルヒーター、カラオケ機器、加湿器、除湿機、乾燥機、食器乾燥機、キーボード、給湯器、空気清浄機、ゲーム機、コンポ、コタツ、炊飯器、ストーブ、洗濯機、冷蔵庫、扇風機、掃除機、電子レンジ、DVDプレーヤー、生ゴミ処理機、パソコン、パソコンモニター、ノートパソコン、プリンター、ハロゲンヒーター、パチンコ台、スロット台、ビデオデッキ、デジカメ、ほっとカーペット、マッサージチェア、ミシン、ラジカセ など。

家具類など
椅子、机、学習机、サイドボード、食器棚、洗面棚、本棚、タンス類、ソファ、AV台、テーブル、化粧台、パソコンラック、ベッド、アイロン台、仏壇、台所家具、ストッカー、整理棚 など。

一般生活用品・オフィス用品など
カーペット、じゅうたん、衣装ケース、カーテン、観葉植物、キャリア、金庫、健康器具、バイク、自転車、スポーツ用品、ぬいぐるみ、人形、骨董品、ゲーム類、ペット用品、タイヤ、チャイルドシート、ハンガーラック、布団、ベビーカー、ベッドマット、マージャン卓、食器類、物干し竿、ガーデニング用品、DIY用品、工具類、教材、ランドセル、かばん、パーテーション類、オフィス用品全般、オフィス家具全般 など。

業界最安値の回収業者
基本料出張料金対応地域
無料0円全国
  • 無料で現地見積もりOK!
  • 最短30分で出張対応!
  • 業界最安値&追加料金なし!
  • 24時間いつでも回収対応!
  • 電話で依頼相談のみも可能!
  • 親切丁寧なスタッフ対応!
  • 作業依頼のキャンセル料無料!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

ゴミ袋・ビン・缶、雑誌の山、テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、暖房機器、電子レンジ、タンス、ベッド、ソファ、家具、ピアノ、キーボード、楽器、パソコン、プリンター、自転車 など。

対象商品なら宅配送料無料
利用料宅配料金対応地域
無料送料無料日本全国
  • 業界最多の取扱品目!
  • 不用品の無料回収も可能!
  • メールなら24時間受付中!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

パソコン・周辺機器
デスクトップ・ノートパソコン、液晶モニター、プリンタ・スキャナ、パソコンパーツ・電子基板、パソコン関連機器、ワープロ など。

家具類など
椅子、机、学習机、サイドボード、食器棚、洗面棚、本棚、タンス類、ソファ、AV台、テーブル、化粧台、パソコンラック、ベッド、アイロン台、仏壇、台所家具、ストッカー、整理棚 など。

一般生活用品・オフィス用品など
カーペット、じゅうたん、衣装ケース、カーテン、観葉植物、キャリア、金庫、健康器具、バイク、自転車、スポーツ用品、ぬいぐるみ、人形、骨董品、ゲーム類、ペット用品、タイヤ、チャイルドシート、ハンガーラック、布団、ベビーカー、ベッドマット、マージャン卓、食器類、物干し竿、ガーデニング用品、DIY用品、工具類、教材、ランドセル、かばん、パーテーション類、オフィス用品全般、オフィス家具全般 など。

粗大ゴミ回収まとめ

粗大ゴミを片付けたい方の中には、粗大ゴミの捨て方がよく分からないといった方が多いかと思います。

こちらでは、お住いの地域から粗大ゴミ回収業者をご紹介するとともに、最大5社まで無料で一括見積もりができるエコノバをご案内しました。

粗大ゴミ回収業者の料金設定はさまざまですが、事前に無料見積もりを依頼することで、一番安い業者を選ぶことが可能になります。

いらなくなったものをお得に処分したい方は、まずは無料見積もりで安心の粗大ゴミ回収業者を選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。

粗大ゴミ回収Q&A

こちらでは、粗大ゴミ回収が気になる方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

業者に依頼する前にあらかじめチェックしておくと、業者選びで後悔することがないかと思います。

Q. 見積もり費用が無料の業者って、条件に合わず結果的に業者に依頼しなかった場合は見積費用がかかったりしますか?

A. ほとんどの業者が見積もり無料となっています。ご安心ください。

気になる方は、業者から個別に連絡があった際に、無料見積もりであることなど事前に規約を確認してみてください。

Q. 粗大ゴミ回収業者を選ぶポイントは何ですか?

A. 業者選びのポイントは大きく分けて2つあります。

  • 見積もりでサービス内容を確認
  • 怪しい業者には要注意

粗大ゴミ回収業者を選ぶなら、まずは事前に見積もりを取って、サービス内容をしっかりと確認しておくことが大切です。

なるべく複数の業者に見積もりを依頼すると、料金相場も分かるのでベストです。

そして、粗大ゴミの回収だけでなく買取も行なってくれる業者を選ぶと、料金が安くなりお得になるのでおすすめです。

ただし、回収費用の安さだけで選ぶと、無許可で回収しているなど違法な業者である可能性もあります。違法業者を選んでしまわないよう気を付けてください。

ちなみに、粗大ゴミ回収業者の比較サイトであるエコノバでは、信頼できる安心業者のみご紹介しています。

業者選びに迷ったら、エコノバで見積もり依頼をしてみることをおすすめします。

Q. 粗大ゴミ回収業者の相場が分かりません。料金はだいたいどのくらいになりますか?

A. エコノバ公式サイトで紹介されている都市圏の平均相場をご紹介しますね。

都市軽トラック2tトラック
東京都約26,000円~約70,000円~
大阪府約25,000円~約57,000円~
神奈川県約26,000円~約57,000円~
愛知県約20,000円~約57,000円~
福岡県約11,000円~約30,000円~

これら回収費用はあくまでも目安となっています。正確な料金相場が知りたい方は、無料見積もりにて料金を比較してみることをおすすめします。

粗大ゴミ回収の基礎知識コラム

壊れて動かなくなってしまった自転車ってどうしていますか?放置するのはもちろんダメなのですが、家の近くに自転車屋さんもない場合、車種によっては積み込みも難しいし、壊れて動かない状態のを持って行くのも難しく処分に困り庭に放置しているという人も珍しくないでしょう。

だからといって、行政が管理している粗大ごみ回収に出そうとしてもどんな分類でどのように出せばいいのか分かりづらい。

そんな時に、ポストに入っていた不用品回収の広告を思い出し、電話をかけるだけで車で家まで回収しに来てくれるので1人では持って行くのが困難というものを片付けたい場合に利用してみてください。
時間的にゆとりを持っていてバイトをお探しの方、粗大ゴミ回収のバイトがおすすめですよ。理由についてですが、実際は日中だけのお勤めが多いので夕方以降は自分の時間が持てるため趣味に時間を使えることや回収場から回収場への移動タイムが長めなため実際に行う仕事時間は少なめになることが多く日によっては定時前に終了させることもあります。その上、冷蔵庫等の重量感のある物を持つことも生じるので身体をトレーニングしている人には筋トレにもつながると言えそうです。

加えて、2人1組で動くことが多く、経験がない状態の方が大半なので研修も充実していることが多いです。

片付けができない人の最後の希望は「粗大ゴミ回収業者」だと思っています。もう自分1人ではどうにもならない状態でも引き取りに来てくれます。せっかく利用するなら親切な業者の見つけ方を覚えておきたいですよね。



まず最初に複数の業者の見積もりを集めましょう。
粗大ゴミ回収業者は電話1本で来てくれるため便利ですが、中には違法業者も存在します。



選び方には十分気を付けてください。

例えば、見積もりの段階で圧倒的に料金が安い、見積もり根拠が不明瞭な場合は避けた方が無難です。

もちろん、本当に安価で回収を行ってくれるという可能性もありますが、いざ作業が始まってみるとトラブルに発展する可能性もあります。


他には電話やメールでの対応も判断材料となります。見てくださった方に参考なれば幸いです。


結婚式が重なり急にお金が必要になってしまい、給与の良い仕事はないかと求人誌を読みふけった記憶はありませんか?粗大ゴミ回収の仕事の条件は会社によっても違うのですが、日払いのところもあり、ピッタリでした。
仕事の内容は、自分で営業する必要はなくあらかじめ連絡を頂いていた顧客のところへ行き不要品の回収作業がメインで、営業トークが苦手な人でも大丈夫そうです。



幸いなことに短期で募集していることも多く、急にお金が必要になったという時には不要品の回収のバイトを検討してみてはいかがでしょうか。



いつになっても片付かない部屋を頑張って押し入れの中を整理していたら使っていない家電が出てきて回収業者に頼まなければ処分できないこともあると思います。どうせなら、安心できる業者を利用したいものですよね。業者選び時に見ておきたい、気をつけておきたいところは見積もり金額が業者のHPに掲載されている金額と同じである見積もりの内容が明快であることが重要です。


また、いい加減な作業をする業者は頼みたくありませんよね。

そんな時は、口コミを参考にするのが良いと思います。


見積もりの正当性を判断する材料にもなります。新築住宅への転居と言えば、家財道具の入れ替えではないでしょうか。



従来の家財も良いけれど新しい住まいでは大きさが合っていない、部屋の壁と合致しなかったりと要らない物が出てしまいます。



そのタイミングで皆さんが使われるのが粗大ゴミ回収業者なのです。しかしながら、新しい住まいへの引越となったら不用品が増加してきてしまい、結局割高になってしまう可能性があります。


そういった方にお勧めなのが定額パッケージです。定額メニューはここへ来て広まってきた印象です。

例えば1.5tトラックに乗せ放題で3万円など単品で申し込むよりも安く済むこともあり得ます。

溜まった不要品を処分したい時に利用する粗大ゴミ回収業者ですが評判なども色々あってどこを選べばいいのかわかりづらいですよね。
ネットで比較するにしてもどこを基準にして情報を見分けるのかは人によって異なります。


実際に調べたところによると、複数のランキングサイトがヒットしました。

そこに載っている粗大ゴミ回収業者の情報を見てみると、即日対応エリアや費用については多くのサイトに掲載されているのですが、処分可能な不要品リストはサイトによっては割愛されていることもあります。
複数のサイトを比較するのがおすすめです。実は最近、粗大ゴミ回収に関するトラブルの相談数が目立つようになってきているんだそうです。「要らない物を回収します」とアピールしつつ町中を走行する粗大ゴミ回収業者が身の回りを走っていて、「ピッタリの機会だから回収していただくことにしよう」と考えてしっかりとした査定を取らずに申し込みをした結果、トラブルが発生してしまっているそうです。
例えば、見積もり外で引き取るものが増えた以外で、金額が多くなっている、査定額とは違う値段請求をされた。あなたも優良業者を探し求めてみてください。近年、社会問題にもなっている「ゴミ屋敷」ですが若い人の中にも部屋を片付けないで「プチゴミ屋敷」に棲んでいる人がいます。


自力で片付けられないと思ったら回収専門業者の力で解決しましょう。



粗大ゴミ回収専門の業者は電話をかけるだけで回収に来てくれるため便利ではありますが、中には不法投棄を行なうなど違法業者も存在するようです。



選ぶ際には十分注意して下さい。ただ、頼む時に気になるのは料金ですよね。



複数の業者から見積もりを取り比較しましょう。見積もりの内容には、基本料金、回収料金、オプション料金の3種類があり基本料金なし、回収料金だけで引き受けてくれる業者もありますがテレビなどは家電リサイクル料金が請求されます。
見積書は契約書ではありませんから縛られる心配はありません。



みなさんは断捨離という言葉を聞いたことありますか?断捨離とは、要らないものを少なくし、日常生活に調和をもたらそうとする考え方のことであるそうです。
増えすぎたものをなくすために、中古買い取りショップや粗大ゴミ回収業者を活用する可能性も大きいはずです。その際に何と言っても気がかりなのが始末にかかる値段だろうと感じます。



片付ける数量がたくさんあればリーズナブルな定額メニューを、個数が少ない場合でも必ず廃棄するものに対しての見積書をつくり出してもらい熟考しましょう。粗大ゴミ回収業者は電話1本で来てくれるため便利ですが、中には違法業者も存在します。



選び方には十分気を付けてください。企業によっては、買い取りもやっているそうなので思いのほか割安に抑えられるのではないでしょうか。

粗大ゴミ回収に関するお役立ち情報

粗大ゴミ回収の依頼なら
\まずはエコノバで無料見積もり/

今すぐ粗大ゴミを片付けるなら